2017年5月アーカイブ

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ的な話を聞きました。
アトピーの人には、アーユルヴェーダ的にはどんな対処法があるのかなって思ったのです。
アトピーで悩む人が多いしね。

アーユルヴェーダ的にはこう考えるのだそうです。
食べ物や環境などあらゆるものがエネルギーを持ち、私たちの生体エネルギーに影響を与えていますが、
カパのエネルギー傾向があるものに触れ続ければ、私たちの体もカパのエネルギーに傾く、と。

(カパとは、ドーシャの1つ)

甘いもの、冷たいもの、水分の多すぎるもの、量が多すぎる食事、高い湿度、寒い環境、
お風呂をシャワーだけで済ます、くよくよ考える、声が小さい、部屋にものが多い、など、
こういうのはよくない、と。

人には「理知の誤り」があるために、傾くともっと傾くという性質があります。

さらにそれが好きと感じたり、心地よいと思ったりしてしまう点が厄介なところです。
そのため、アトピーの人はアトピーになる選択をし続けてしまう、とな。

こういうの聞くとちょっと宗教的になりがちで嫌ですが、
でも考えは好きですねー。

アーユルヴェーダも好きだし。

もっとアトピーの人にも分かってもらいたいなっ!

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。