2017年2月アーカイブ

安楽死について

なにやら安楽死って言葉がまわりではびこっていて、
誤解してる人もいるみたいなのでここで書き記しておこうと思って。

安楽死って・・・人または動物に苦痛を与えずに死に至らせることである。
と定義されています。
そのなかでも
積極的安楽死とは、致死性の薬物の服用または投与により、人や動物を死に至らせる行為である。

少し前に、橋田寿賀子さんがこれについてコメントしたらしいですよね。
「何才で背格好はこのくらいで、と。まぁよく流れてくる。
私が住んでいるのは都会ではなく山の中。
大勢で山狩りをしても見つからない、なんてことがままあります。

この年になると、明日はわが身です。
認知症が発症しない保証はどこにもない。
自分がもし何の自覚もないまま多くの人に迷惑をかけてしまったら...。
こんな恐ろしいことがありますか。
親しい人の顔もわからず、生きがいもない状態で生きていたくはない。
だからこそ、あえて提言したのです。
"私がそうなったら、安らかに殺してください"と」

こう言ったそうです。

まぁ自分も同じ気持ちです。
まわりに迷惑かかるのであれば、そういう道を選びたくなりますよ。

そう思いませんか?

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。